ヤマハ熊本プロダクツ株式会社総合トップへ

沿革

最終更新日:

 

  • 1998年11月

    ヤマハ発動機(51%)三信工業(49%)出資でヤマハ熊本プロダクツ株式会社設立

    ※三信工業は現在、ヤマハ発動機株式会社に吸収合併

  • 1999年5月
    船外機部品生産開始
  • 2000年8月
    船外機完成機生産開始
  • 2001年4月
    トップカウリング樹脂成型開始 
  • 2002年8月
    プロペラ生産開始 
  • 2003年6月
    ISO9001認証取得
    3気筒モデル組立開始
  • 2004年3月
    YKP物流センター稼動開始

  • 2004年7月
    ISO14001認証取得
  • 2005年 9月
    4ストローク船外機生産開始
  • 2006年 9月
    4ストローク新モデル 「F20B」「F15C」生産開始
  • 2006年 11月
    発泡スチロールを使わない梱包仕様の開発で日本パッケージコンテストに入賞
  • 2007年 5月
    船外機の梱包がWPO(世界包装機構)ワールドスター会長賞の銅賞を受賞
  • 2007年 10月
    (社)日本プラントメンテナンス協会(JIPM)より2007年度の「TPM優秀賞第1類」を受賞
  • 2008年 6月
    船外機の累計生産台数100万台を達成
  • 2008年 8月
    ロープレッシャー鋳造機、T6熱処理炉を新設
  • 2009年 2月
    4ストローク船外機「F25D」「FT25F」生産開始
  • 2010年 12月
    組立クランクを生産開始
  • 2011年 7月
    一体クランクの生産開始
  • 2012年 3月
    船外機の累計生産台数150万台を達成
  • 2015年 8月
    船外機の累計生産台数200万台を達成 
  • 2016年 12月
    4ストローク新モデル F25G 生産開始
  • 2017年 10月
    鋳造ダイキャストマシン1650ton 新設
 


このページに関する
お問い合わせは
(ID:4)
Copyright 2017 YAMAHA KUMAMOTO PRODUCTS All rights reserved.

ヤマハ熊本プロダクツ株式会社

〒866-0034  熊本県八代市新港町4丁目8番地
Tel:0965-37-2121